QNAPを使ったTime Machine設定

投稿者: | 2015年12月25日

現在、我が家のMacbook <a href="http://adcon discover here.nl/artikelen/lekkere-vette-en-mooie-koppen/”>koppen ProとMac Cleveland Browns jerseys miniのバックアップはQNAPを使って行っています。これまではTime Dummy Machineのポップアップが出た時に実施していたのが、今ではQNAPに自動で行ってくれるのでほとんど気になることもなくなり、ストレスが少し減少。

今回は、QNAPをTime 我が家のサーバ Machineの保存先に設定する方法を紹介します。

QNAPでTimeMachineの設定をする

  1. QNAPの管理画面を開く
  2. バックアップマネージャーをクリックする
    qnap_01
  3. バックアップマネージャーで「Time answer? Machine」をクリックする
    qnap_02
  4. 「Time William Machineのサポートを有効にする」にチェックを入れる
    qnap_03
  5. 「パスワード」、「容量」を設定する

MacでTime Machineの設定をする

  1. 「環境設定」の「Time cheap MLB jerseys Machine」を開く
  2. 「ディスクを設定」をクリックする
    qnap_004
  3. バックアップ先に「TMBuckup」を選択する
    qnap_05
  4. Time wholesale NFL jerseys Machineを実行する

バックアップ状況の確認

  1. QNAPの管理画面を開く
  2. バックアップマネージャーを開く
  3. 「Time Headstand Machine」メニューで「バックアップの管理」を開く
    バックアップの状況を確認することができます。
    qnap_06

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です